プロ野球の勝敗予想 ブックメーカー

勝敗

ブックメーカーでプロ野球に賭けたいという人も多いです。勝敗予想などの二択のオッズが多いのも人気が高い理由でしょう。ハンディ付きで勝敗予想をするオッズや好みの勝敗予想を、自由に組み合わせるマルチベットもプロ野球のオッズにはあるので、プロ野球の初心者からマニアまでいろんな人が賭けを楽しむことができます。

ブックメーカーのオッズは業者が決めるので、賭けの参加者が増えてもオッズが変わり配当金が少なくなることはありません。業者によっては同じ試合でもオッズがかなり違うこともあるので、複数の業者に登録しておき自分が有利になるオッズに賭けるといいでしょう。

ブックメーカー業者によっては、扱っているスポーツやリーグが違うこともあります。せっかく登録しても自分が賭けたいスポーツの試合に賭けれないこともあるので、登録する前にどんな大会やリーグを扱っているか確認することが大事です。日本のスポーツを多く扱う業者もあるので、日本人の人はそういう業者に登録するとより楽しむことができます。

ブックメーカー業者によっては、入会時にボーナスをくれたり、キャッシュバックなどのキャンペーンをおこなう所もあります。上手にそういう所を利用するとよりお得になります。

球場

プロ野球 ブックメーカーと野球賭博

野球賭博

日本では、競馬や競艇、競輪などの公営以外のギャンブルは禁止されており、スポーツやイベントにお金を賭けた場合は、賭博及び富くじに関する罪が適用されて胴元と客との両方が処罰されます。このために、プロ野球や高校野球を賭けの対象とする野球賭博に興じたということで、名前がある人が検挙されてしまうケースも少なくはありません。

しかし、インターネットが普及したことにより、現在では合法的に野球賭博を行うことが可能となっています。具体的には、オンラインでサービスを提供している外国のブックメーカーを利用するという方法です。何故なら、ギャンブルを行った時に適用される賭博及び富くじに関する罪は複数の関与により成立する対向犯と規定されており、胴元と客の両方の相互に対向する行為の存在が必要となるので、どちらか一方だけに責任を負わすことは出来ないためです。

マウンド

つまり、その国の政府から公認されているようなブックメーカーに国内法を適用できない以上は、お金を賭けた利用者だけの検挙は出来ないということです。これは、ラスベガスなどに旅行に行った際に現地のカジノで遊んでも帰国後に罪を問われることがないのと同じです。このために、海外業者運営しているブックメーカーであれば、プロ野球にお金を賭けても逮捕されるような心配はありません。